チャレンジ

ドラム・DTM講師の佐藤です。

最近、DTMの生徒さんがドラムに興味を持つことが多くなっているように感じます。
とても嬉しいことです。
ここで何度も書いている事ですが、楽器を演奏できることはDTMを扱う上で非常に有用です。
DTMでドラムを演奏させる事はとても簡単ですが、当然演奏するフレーズは自分で考えなければなりません、
とはいえ、現在のDAWには沢山のドラムパターンが入っていますし、フレーズを買うことだって勿論できますが、
パターンを繋ぐのも、フレーズを選ぶのもやはり楽器経験に由るところが大きいと思います。
実際少しでもドラムを叩けるようになると、MIDIノートが今までと違って見えたりするのではないかな、と思います。
勿論、ドラムをある程度満足に叩けるようになるには相当の時間が必要ではありますが、
全く知らないのと、ちょっとでも知っているのはとても大きな違いになると思います。

と、まあここまではDTM講師としての意見ですが、そんなことより、一番僕が思うことは、
DTMをやりたい、ドラムを叩きたい、ギターを弾きたい、歌を歌いたい、
みんな音楽が好きなんだな、ということです。

どれも簡単じゃないし、何に関してもですが始めるときは結構パワーが必要なものです。
時間も作らなきゃいけないし、勿論タダでは始めれないし、頭も使わなければならないでしょう。
口で言うほど何かを始めるのは簡単な事ではない筈です。
それでも、やりたい!って気持ちを実行するのはとても素晴らしいことだと思います。
そしてそんな気持ちのお手伝いができるのがとても嬉しいです。

DTMをメインにドラムもちょっとやってみたい、ドラムをメインにちょっとDTMもやってみたい、
ひとりひとりの目的に合った、それぞれのペースでのプランをお立てします。
何かのきっかけになれれば幸いです。お気軽にお問合せ下さい。

受付可能時間
  • 13:00〜22:00 (月曜定休日)
スクールの稼働時間は上記と異なります。
レッスン受講希望の方は、恐れ入りますが
お問い合わせから一度ご確認下さいませ。