5000円の幸せ

ドラム・DTM講師の佐藤です。

今日はかなり個人的な意見ではありますが、DTMの機材について書こうと思います。
DTM作業するのに必須と言っても過言ではない入力機器、一般的にMIDI鍵盤、MIDIキーボードと呼ばれる物です。
価格帯も安い物は数千円から、高価な物は数十万円までと様々です。
機能も、鍵盤数、パッド機能、コントロール機能、音源の有無、キータッチ感等々様々な要素で価格が変わってきますが、
僕が生徒さんにお勧めする最初の一台は、49鍵の15000円~20000円ぐらいで買える、ごく一般的なモデルです。
当然ピアノバリバリ弾けます!って方には61鍵のハンマーアクションとかの方が良いのかもしれませんが、まだそういった生徒さんには出会ってないですw
まあ機材に関しては上を見たらキリがないので、今回は敢ての下のお話しにしたいと思います。

MIDI鍵盤、MIDIキーボードの中で最低価格のミニ鍵盤の25鍵モデル、KORGのmicroKEY25やAKAIのLPK25といった価格相場として5000円前後の物です。
特にノートPCでDTMをする方にはおススメです。
なんと言っても小さい、ちょっと出先で、なんて時も少し大きめの鞄になら入るので、ミュージシャンにとってスタジオ練習の際や、
空き時間の多いライブの日なんかにもさっと持ち出せるお手軽さです。
さらに置き場所の確保が困らないです、一般的なサイズの鍵盤を置こうとするとデスクトップPCの場合はまだ良いのですが、ノートPCの場合、
正面に置こうとすると、パソコンのキーボードまでの距離が非常に遠くなるので置き位置に困ったりします、その点この手のモデルは必要な時だけ動かしたり、
座っていれば膝の上でも入力できちゃいます。
先に書いたようにすでにピアノを弾ける方は別として、DTMを始めようとする方の大部分はピアノにほぼ触ったことが無いか、
弾ける、とは言えない程度しか触ったことが無い、又は子供の時に習ったけど最近は全然触ってません、みたいな方がほとんどかと思います。
ミニサイズの鍵盤はフレーズを弾こうと思うと辛いですし、25鍵はアレンジには向いていません、機能も充実とは言えませんが、
DTMにおいて鍵盤、キーボードと言われる物は、形状こそピアノを連想させますが、あくまで入力機器と位置付けをすると、
ミニ鍵盤の25鍵モデルは理に叶った形かなと個人的に思います。

あくまでDTMを始める最初の一歩の金額を抑えたい、又はサブの鍵盤として、という目的においてはおススメです、
あなたに合った快適なDTM環境を見つけて下さい。

受付可能時間
  • 13:00〜22:00 (月曜定休日)
スクールの稼働時間は上記と異なります。
レッスン受講希望の方は、恐れ入りますが
お問い合わせから一度ご確認下さいませ。