リズムについてちょっと

こんばんは(^^)
ドラム・DTM講師の佐藤です。

今日はリズムの在り方について少しお話したいと思います
音楽の三大要素のひとつでもあるリズムですが
個人的にリズムって人類が一番最初に奏でた要素じゃないかと思ってます
多分楽器なんて概念はなく手とか足とかでリズムを取ってたのでしょう
まぁ詳しくは知りませんがそーあってほしいって願望でもあります
なので僕がリズムに対して大事だと思うのは自然に感じれるという事ですもちろんジャンルや狙いによっては変わってくるのですが
曲の本来行きたい方向に後押ししてやる
ってのがとても重要でそこさえ押さえておけば後は自由だと思います
ただリズムの中でドラムという楽器を扱う上で基本パターンと呼ばれるモノも数多く存在してて
ジャンルというカテゴリーの中で自然に気持ちよく感じられるリズムを先人達は生み出してくれているので
そこは押さえておくべきでしょう
それを知るためにもDTMでループやリズムパターンを使う場合でもどういったリズムで構成されているかは把握しておくべきだと思います
そしていつかは自分でリズムを組めるようになるのを目標としてほしいですね

そしてリズムを組んでいて迷ったら
あくまでも自然に素直に聞こえるか!?
感じられるか!?どうか
を判断基準にしてもらえればいいと思います
リズムとうまく付き合うと音楽がより一層楽しめるし
自分の作品も生き生きしてくると思います

G-Life Musicではリズムに特化したレッスンも行っていますリズムに困っている方
興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせ下さい

受付可能時間
  • 13:00〜22:00 (月曜定休日)
スクールの稼働時間は上記と異なります。
レッスン受講希望の方は、恐れ入りますが
お問い合わせから一度ご確認下さいませ。