音を楽しんでこそ

こんにちは、DTM講師の柴(シバ)です。

すでに、この「G-Life Music」講師ブログをご覧になって
当スクールに通い始めるようになってくれた方もいらして

何だかとても嬉しく、そして
うかつにあいまいな事なんて書けないな、と
改めて気を引き締めて連載して行こうと思います。

と、言う事で
今回はいつもの小技やちょっとしたテクニック話とは違い

私自身、初心を振り返って
DTMを始めた頃の回顧録の様なものを書いてみようと思うのですが

私がDTMを始めたのは2003年
当時「SONAR3」と言うソフトを購入し
訳もわからず、とにかく説明書を読みながら
ちゃんと音を出すまでに
1ヶ月以上かかった苦い思い出があります(笑)

それでも
自分のパソコンからピアノの音が出た時は
思わず「やったぁ!」と叫んでしまったものですが

それからと言うもの
音楽理論や作曲法なども勉強し
独学ではありましたが
なんとかオリジナルの曲を作れるようにまでなりました。

けれど
その曲が完成したのはDTMをはじめてから
何と3年以上もかかっての事。

あの頃は今の様に
ソフトや参考書どころか
インターネットすらまだ創世記で

情報やヒントはもちろん
まわりにDTMを始めている人もほとんどおらず

「パソコンで音楽なんか、、、」と
音楽仲間にすら笑われながら

そんな環境での孤軍奮闘でもありました。

しかし、そんな周囲の状況もどこ吹く風(笑)

DTMを始めて
音の出し方
録音や打ち込みの仕方
曲の作り方
アレンジの仕方と

地道に続けて
一つ一つ身に付けて行くたび
楽しさはどんどん膨らみ

その後、晴れて
2010年ロックバンドでメジャーデビューを果たし
某有名アニメのテーマソングなども
担当させて頂く事ができました。

もちろん紆余曲折もありましたが
やはり思い返しても

「継続は力なり」と言う
偉大な言葉に尽きます。

そして、私自身が現在まで続けてこられたのは
何よりも音楽は「楽しい」と思う気持ち。

「音」を「学」ぶのではなく
「音」を「楽」しんでこそ「音楽」

それを、一人でも多くの人に
伝えて行きたい。

我々「G-Life Music」のスタッフ一同は
全員その想いを胸に
皆さん一人一人と接して行きたいと考えています。

是非あなたも
私達と一緒に

「音」を「楽」しんでみませんか?

受付可能時間
  • 13:00〜22:00 (月曜定休日)
スクールの稼働時間は上記と異なります。
レッスン受講希望の方は、恐れ入りますが
お問い合わせから一度ご確認下さいませ。