自分の基準

ドラム・DTM講師の佐藤です。

今日は自分の基準についてお話してみようと思います。
ドラムもDTMも続けていれば必ず行き詰まったり、伸び悩んだりするものです、
前回それを解消する方法のひとつに、自分の基準と比べるというお話をしました。
もちろんその基準は人それぞれで、プロを目指すのであれば自分の中により高い基準を置き、その基準が対象が求めている
基準をクリアしているかを常に意識しておくべきなのですが、
個人的に楽しみたいのであれば、自分の中で納得、満足できる基準を持てれれば良いと思います。
例えばあるフレーズをコピーしたいとしたら、より完璧・完全に再現できるように完コピを目指したいのか、
何となくニュアンスを再現したいのか、によっても基準は大きく変わってきますね。
どちらも自分の中に基準をしっかり持てることがとても大事なのですが、実際なかなかそうはいかないと思います。
先の例にしても、どこまでできたら完コピなのか?本当にできているのか?とか、
何となくと言っても本当にあっているのかな?って疑問が生じることが多々あると思います。
そんな時は他の人の基準を借りてみてください、友達でも家族でもいいと思います。
よりたくさんの意見を得ることで、自分の基準が備わっていくものです。
ただ、やはり音楽をやってない人に意見を聞くのって恥ずかしかったりしますよね、
そんな時はぜひ僕らに聞かせてくださいね、僕らが経験して得てきた基準を、皆さん一人一人違う
『自分の基準』作りのお役に立てたらうれしいです。

受付可能時間
  • 13:00〜22:00 (月曜定休日)
スクールの稼働時間は上記と異なります。
レッスン受講希望の方は、恐れ入りますが
お問い合わせから一度ご確認下さいませ。