冬の曲作り

皆さん、こんにちは
G-Life Music DTM講師のシバです。

今回は冬の曲作りと題しておりますが
皆さんは曲作りする時、季節などを意識していますか?

当然
寒くなればしっとりした雰囲気
暑くなればノリノリの楽曲

なんて思いがちですが
実は業界の方々は
真逆だったりするんです。

その理由は
音楽業界のリリースまでの期間が
約3~6カ月程かかってしまうからなんですね。

例えば、ある作曲家が曲を書いたとして
それを編曲家がうけ、アレンジを施し
作詞家も同時進行で歌詞を書いて行くとして

曲が仕上がるまででもおよそ
1~3カ月かかる場合もあるでしょう。

さらにその曲を歌うアーティストさんが
レコーディングを行い
ミックス・マスタリングが施され

同時にジャケット撮影や
CDプレスに配信の準備
はたまたMVの制作なども行われ

晴れてリリース!!

「冬」に書き始めた曲が
「夏」にリリース

という運びになったりします。

もちろん、すべてがそうではありませんが
この様な流れやペースは往々にしてあり
作曲家としては今このタイミングで
「春」や「夏」の曲を書くことになったりします。

これから寒くなる時期に暖かさを表現せねばならないので
大変ではありますが
全くもって面白いものですね☆

この様に真逆のタイミングで書く必要はありませんが
皆さんも季節を意識しながら曲を書いてみると
いつもとは違ったメロディやアレンジが
出てくるかもしれませんね。

受付可能時間
  • 13:00〜22:00 (月曜定休日)
スクールの稼働時間は上記と異なります。
レッスン受講希望の方は、恐れ入りますが
お問い合わせから一度ご確認下さいませ。