楽器が弾けないとできませんか?

皆さん、こんにちは
G-Life Music DTM講師の柴です。

私は職業柄
本日のブログのタイトルの様な質問を
沢山受けるのですが
毎回キッパリとこう答えています

「楽器が弾けなくても大丈夫です☆」

当然、弾けた方が
有利である事は間違いありませんが

DTMで音楽を作るのに
楽器が弾ける事は
必須ではないと断言できると思います。

その理由も実際に
いくつかありまして

cubase・Studio One
ProTools・Logic・etc、、、

各メーカーがリリースしている
昨今のDAWソフト自体には

リズムパートを自動で作ってくれる機能や
コードを入力するだけでピアノを鳴らしてくれる機能
はたまた
そのコード自体を自動的に提案してくれる機能など

楽器をまったく弾けなくても
音楽理論をまったく知らなくても

簡易的な作曲であれば
いとも簡単に作れてしまう時代になりました。

私も含めた、職業作曲家にとっては
言わずもがな厳しい時代とも言えますが(笑)

それでも私は
作曲や編曲のハードルがどんどん下がってくれる事を
望んでいます。

一人でも多くの人が
作ること・生み出すことの楽しさを
感じてもらえるようになってくれれば

「CDが売れないから音楽は難しい」
などと言うビジネスライクな観点を越えた

「音を楽しむ」という
音楽の本来の姿を
取り戻せると信じています。

「音楽を作るなんて、そんな難しそうな事できる訳がない」

そう感じた事がある方は
是非私たちG-Life Musicと共に
それは誤解であった事を証明してみませんか?

そんなあなたには少なからず
まだ見ぬ感性が備わっていると思うのです☆

受付可能時間
  • 13:00〜22:00 (月曜定休日)
スクールの稼働時間は上記と異なります。
レッスン受講希望の方は、恐れ入りますが
お問い合わせから一度ご確認下さいませ。